ビデオをM-DISCへダビング|ビデオをDVDにダビングするなら

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
Tel.092-892-6604
トップページ > ビデオをM-DISCへダビング

【M-DISCへダビング】to Blue-Ray

ビデオをM-DISCへダビング

【M-DISCへのダビング】 → 見積依頼・ご注文はこちら

M-DISCへ

ビデオからM-DISC
(DVD片面一層)へ
ダビング代+700円/枚

M-DISCへ

ビデオからM-DISC
(ブルーレイ片面一層)へ
ダビング代+1,000円/枚

数百年保存が可能な「M-DISC」で永久保存

  • 従来のDVDやブルーレイは温湿度環境の変化や傷等で5~20年で劣化して再生できなくなる恐れが高い。→参考
  • そのため、4~5年毎に新しいメディアに複製をとることが必要。
  • 光ディスク以外の磁気ディスクやメモリーカードに保存しても、故障や誤操作による消失の恐れは高い。
  • クラウドサーバーに保存すると費用が高いうえに、管理会社の急な倒産等による消失のリスクもある。

「M-DISC」にダビングすることで、大切な映像を次の世代まで引き継げます。

「M-DISC」は、一般的な記録ディスクのように化学変化による記録ではなく、石板に彫り込むように特殊な高耐久素材を用いた記録層に記録するため、記録ディスクの劣化の要因となっている高温、多湿、太陽光等の影響を受けにくく、超長期間の記録保持が可能です。

ご利用にあたっての注意事項

  • 長期保存性を考慮し、M-DISC表面へのレーベル印刷は行っておりません。代わりにインデックスカードへのタイトル印刷を行います。
  • 価格は、通常のダビング代に加えて、M-DISCダビング代が、完成したM-DISCの枚数分必要です。そのため、複数のテープをまとめた方が得になります。
  • M-DISCは片面二層のDVDがないため、3時間を超える映像をDVDにダビングする場合、複数枚に分割することになります。また、二層タイプのDVDのM-DISCへの単純複製には対応できません。
  • M-DISCの保存年数については、メーカーの情報であり、当センターでは一切保証いたしかねます。
ページトップへ戻る
Copyright(c) 2015 Fukuoka Dubbing Center. All Rights Reserved.